SSブログ

福山雅治、結婚後ドラマ初主演!月9『ラヴソング』あらすじ [ドラマ]

福山雅治さんが結婚後初のドラマ主演することが分かりました。

4月スタートのフジテレビ月9ドラマ『ラヴソング』

ミュージシャン役に挑戦します。

2015年9月に吹石一恵さんと結婚して、私生活も充実している

福山雅治さんですから楽しみなドラマになるのではないでしょうか。

福山雅治さんがドラマ主演するのは、2013年4月に放送された

フジテレビ月9ドラマ『ガリレオ』以来、3年ぶりになります。

それでは『ラヴソング』のあらすじを見ていきましょう。

660_fukuyama1.jpg
http://www.barks.jp/news/?id=1000104603 写真引用


【あらすじ】

元プロミュージシャン神代広平(福山雅治)が主人公。

神代広平は過去にプロデビューした事があるが

惟一のヒット曲があるものの、それ以外の曲では

ヒットに恵まれず、レコード会社との契約を打ち切られてしまう。

広平は自分の才能に限界を感じて、音楽業界から離れいった。


20年が経ち、今は音楽とは距離をおいた生活をしている、

今だに、音楽への情熱を完全に断ち切ることが出来ないままに

退屈な日々を過ごしていた。

私生活ではルックスの良い広平は多くの女性と

付き合いはするものの、過去の恋愛の影響で心を

他人に許すこと出来ず、真剣に向き合うことが出来る

女性と出会えずにいた。

独身のまま40代になり、音楽にも女性にも真剣に

向き合えることが出来ず、何ひとつ成し遂げることが

出来ないまま人生を過ごしてきた広平の前に

一人の女性が現れた。

その女性はあるコンブレックスを持っており、悩み苦しみ

孤独を背負った人生を過ごしていた。広平と同じく人生に

嫌気を差していた。しかし、彼女の歌声は天賦の才能があった。

そんな彼女と知り合った広平はもう一度ミュージシャンとして

挑戦してみたいと考え出すようになる。

彼女を通じて再び音楽と向き合った時、公平の人生が

少しずつ変わり初めて行った。



『ラヴソング』の演出は『ガリレオ』を手掛けた西谷弘さん、

プロデュースが同じく『ガリレオ』の鈴木吉弘と

ガリレオメンバーが再集結したドラマです。


【福山雅治さんのコメント】

待ちに待った西谷監督とのドラマ作りがどんな作品になるのか、

その期待に胸が昂ぶっています。人が人を想う時、

日常の風景が、そして人生が輝き出すような、そんな作品になれば。

この春どんな「ラヴソング」を演じることができるのか、

皆様に楽しんでいただけるよう、僕自身も楽しみながら精一杯頑張ります。


福山雅治さんのコメントからわかるように、3年ぶりに

西谷弘さんと一緒にドラマを作っていくのが楽しみだと

いう、ことが伝わってきます。ご本人もかなり気合が入って

いるのではないでしょうか・・・・・


また、プロデューサーの鈴木吉弘さんも

『誰もが待ち望んでいたにもかかわらず、
これまで長い間、見ることができなかった福山雅治さん
主演のオリジナルドラマがついにこの春、月9に登場します。
『ガリレオ』の演出家・西谷弘との再びのタッグで、
新たなキャラクター像、新たな世界観を作り出してくれることでしょう。
春にふさわしい爽やかな、夢あふれる物語になります』

とコメントしています。“夢あふれる物語”になると

自信持って話していますから本当に楽しみなドラマに

なるのではないでしょうか?


『ガリレオ』の平均視聴率は19.2%と高視聴率を出しました。

初回では22.6%を出し、良いスタートをしましたから

『ラブソング』の初回はそれ以上の視聴率を目指すと思います。


主人公がミュージシャンですから福山雅治さんの

素晴らしい歌声も聴けますよ。

まだ、発表されていませんがヒロインの歌声は天性の才能が

あるという、設定ですのヒロインの歌も気になりますよね。


そして、主題歌にも注目が集まるのではないでしょか。




スポンサーリンク






タグ:ラヴソング
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます