SSブログ

【感動の実話】東大の忠犬ハチ公と上野英三郎博士の影が泣ける!! [感動]

感動する話しとして、ライトアップされた上野英三郎博士と忠犬ハチ公のブロンズ像の影が幻想的と話題に!!
ハチ公没後80年の3月8日命日に東京大学にハチ公と上野英三郎博士が再会したブロンズ像の除幕式が行われ話題になりましたよね。

yjimageJ6KFGNAD.jpg
IMG_4601_JPG-b-fc232.jpg

渋谷駅のハチ公は上野英三郎博士を早く会いたいと待ち続ける顔をしていますが東京大学のハチ公は上野英三郎博士に会えて嬉しそうな顔をしています。

逢いたくて逢いたくて90年も待ち続けやっと会えて上野英三郎博士に飛びついて、大喜びしている表情のハチ公に感動した人も沢山いたと思います。

東京大学農学部の教授であった上野英三郎博士をいつも渋谷駅に送り迎えしていたハチ公ですが上野栄三郎博士が大学で突然倒れて急死してから10年間、渋谷駅へ朝夕に通い改札口から出てくる上野栄三郎博士を10年間待ち続けたのですから再会出来て本当に嬉しかったでしょうね。



スポンサーリンク










そんな感動の除幕式からしばらく経ちましたがまた、最近感動する話で盛り上がってきました。

東京大学にあるハチ公と上野英三郎博士像が夜、ライトアップするとハチ公がうれしそうに上野英三郎博士とはしゃぐ姿が影として浮かび上がります。

57752c1e-ml.jpg
yjimage4V61G6KX.jpg
yjimageVWGLF7GA.jpg

あまりにもリアルなためハチ公は上野英三郎博士と再会できて本当に嬉しいのだね『感動した』『泣ける』等の声が上がっています。

東京農学部キャンバスの開門時間は平日6:30-24:30 休日7:00-24:30まで誰でも入れます。興味のある方はライトアップされた感動のハチ公を見に行ってみてはどうでしょうか。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます