SSブログ

福山雅治主演月9「ラヴソング』ヒロイン藤原さくらとはどんな人? [ドラマ]

4月から放送が始まる月9ドラマ『ラヴソング』

福山雅治さんが3年ぶりに連続ドラマ主演すると

いうことで、話題になっていますね。

先日、主要キャストも発表され、

その中でも、福山雅治さんの恋人役を

演じる藤原さくらさんは“ニューヒロイン誕生!!”
と話題になりました。

そこで、ヒロインの藤原さくらさんについて、

書いていきたいと思います。


【藤原さくらプロフィール】

生年月日:1995年12月30日

出身:福岡県

所属事務所:アミューズ


音楽を始めるきっかけになったのが

10歳の時に、父親から、クラッシックギターを

プレゼントされた事だそうです。
sakura1_s.jpg
http://www.barks.jp/news/?id=1000115608 写真引用

中学に入り、バンドを結成。

父親がベース、ドラムは父親の友人の息子

というメンバーでスタジオ練習を始めました。

高校に入り、タップをしているドラムの子から

タップのLIVEに誘われ、その子が一生懸命に

タップをしている姿を見て、

“このままの自分ではダメ”と思い、

ボーカルスクールに入る事を決めました。


そして、福岡のボーカルスクールVOATに入学。

入学してすぐに、学校主催の全国にあるボーカルスクールの

オーデションに応募しました。

オーデションの課題として、オリジナル曲が3曲必要となり、

その時、初めての曲を作ったそうです。


入学して、2ヶ月で第3オーデションに合格。

全国から選ばれた10名のメンバーの中に入り、

東京大会に出場します。

東京大会ではノラ・ジョーンズの曲を歌い、

見事、大手プロダクションの育成契約を射止めました。

そして、長期の休日を利用しながら

東京で特別レッスンを定期的に受けながら、

力を付けてきました。



スポンサーリンク












2014年、アミューズ事務所の夏フェス『BBQinつま恋』に出場。

透き通るような歌声を披露して、

「和製Norah Jones」と周りの人たちを唸らせました。


2015年3月18日、SPEEDSTAR RECORDSより

ミニアルバム『[à la carte』でメジャーデビューを果たしまし、

2016年2月、初のフルアルバム『good morning』をリリースしました。


そして、今回の『ラヴソング』のオーデションでは

約100の応募者の中からヒロイン役を射止めたわけですが

藤原さくらさんは、演技経験が全くないにも関わらず、

歌を披露したところ、抜群の歌唱力で

審査員全員が驚かされたそうで、

ドラマのヒロインに選ばれたということです。
20160222144816.jpg
http://jyun.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/173338 写真引用
オーデションでは福山雅治さんと

ギター演奏でセッションしましたが

その時、福山雅治さんが彼女のギターに

引き込まれ、楽しく演奏が出来たと言ったそうです。


藤原さくらさんは合格したときに

次のようにコメントしています


『オーディションに合格したと聞いた時は、 全く信じられなくて、つい最近まで あれは夢だったのではないかと疑っていたんですが、 少しずつ実感が湧いてきました。 演技のことはまだ右も左も分かりませんが、 今回オーディションの時に演じてみて、 純粋にすごく楽しいなと感じたので その気持ちを忘れずに学んでいきたいと思います 』

シンガーソングライターになりたくて上京し、ドラマへの出演。

それも、福山雅治さん主演の月9ドラマの

ヒロイン役に抜擢されたわけですから

本当に、シンデレラガールですね。

4月から放送が始まれば益々注目されることでしょう。




スポンサーリンク






タグ:ラヴソング
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます